眼科に行って何をするの?
緑内障の問診

40代から要注意!まずチェック!!

問診はこれから始まる診察の第1歩として、非常に大切です。先生の質問には、緊張せずに、正直に答えてください。

眼科では、まず次のようなことをたずねられます。

  • ● いつからどのように見にくいですか?
  • ● 見えない部位を自覚しますか?
  • ● 痛みなど、見にくさ以外に眼の症状はありますか?
  • ● 現在、或いは、過去に眼の病気や怪我をした経験はありますか?
  • ● 現在、或いは過去に体の病気や大きな怪我をした経験などはありませんか?
  • ● 家族の中で眼の病気の方はいますか?
  • ● 現在、使っている薬はありますか?

質問に答えるために役立つこと

  • ● 今までの眼の病気や体の病気があれば、いつ、どんなことがあったかをメモをするなどしておき、言えるようにしましょう。
  • ● 過去の検診の記録や検査結果などがあれば参考になります。
  • ● 現在や過去の病気と薬の情報(お薬手帳など治療薬の名前が記載されているもの)
40代から要注意!まずチェック!!
監修 : 岩瀬愛子先生(たじみ岩瀬眼科)
  • 40歳以上の20人に1人が緑内障
  • 眼科に行って何をするの?
  • 治療中の方へ
  • もっと知ろう緑内障

このページの先頭へ