世界緑内障週間
世界緑内障週間とは?

世界緑内障週間をご紹介します!
世界緑内障週間とは、緑内障という病気を広く知ってもらい、
早期発見につなげる、世界的な取り組みです。

世界緑内障週間(World Glaucoma Week:WGW)

WGWは、世界緑内障連盟(World Glaucoma Association)による、緑内障を多くの方に知ってもらい、緑内障の早期発見につなげる取り組みです。WGW期間中には、毎年世界中で、市民公開講座、緑内障検診、ラジオ・テレビ・新聞などのメディアにおける緑内障の啓発など、数多くのイベントが行われます。
2017年のWGWは3月12~18日でした。日本においてもさまざまなイベントが行われました。
World Glaucoma Week

過去のWGWの模様

過去のWGWの模様

WGWにおけるファイザーの取り組み

● インターネット、冊子等を通した緑内障の啓発
● 市民公開講座における、啓発冊子、緑内障簡易発見ツールの提供

啓発冊子
「緑内障、あなたは大丈夫?」
監修:新家 眞 先生
(公立学校共済組合関東中央病院 病院長・東京大学 名誉教授)
緑内障簡易発見ツール
「クロックチャート」
監修:松本 長太 先生 (近畿大学医学部眼科学教室 教授)

クロックチャート(視野の欠けチェック)は本サイトでもご体験いただけます

40代から要注意!まずチェック!!
  • 40歳以上の20人に1人が緑内障
  • 眼科に行って何をするの?
  • 治療中の方へ
  • もっと知ろう緑内障
このページの先頭へ